工場の求人は給与が高め

給与が高めだから工場の求人が選ばれている

工場の求人は待遇が良いから選んでいるという人は大勢います。待遇を考えたときに最も始めにイメージするのは給与という人が多いでしょう。工場の求人では実際に給与が高めだと感じる人が多いからこそよく選ばれています。ただ、給与水準についての感性は人によって違うので注意が必要です。弁護士や医師などのように高度な専門職で働いてきた人や、営業部長や経理部長のようにマネジメント職で働いてきた人にとっては決して高いわけではありません。工場でも生産管理責任者や工場長、各種エンジニア職などになれば高い給与になりますが、一般的に募集されている製造職や品質管理職では突出して給与が高くなっていることはないので注意しましょう。

未経験の仕事を探すなら給与が高い

工場の求人は未経験の仕事をしたいと考えて転職活動や就職活動をしている人にとって大きな魅力があります。どの企業でも未経験者を採用するときには教育コストがかかり、採用しても活躍してくれないリスクを負うことになります。そのため、かなり低い給与を設定していることが多いのです。しかし、工場の求人では未経験者でも比較的高い年収水準で求人広告が出されています。基本給が同じくらいの水準だったとしても、夜勤手当や休日出勤手当などが出るので収入が押し上げられるというのが一般的です。また、未経験でもすぐに専門的な作業をおこなえるようになり、戦力になるという期待が持てるのも工場の特徴で、高めの給与設定をしやすくなっています。

寮費無料だと、引っ越しの物件を探す手間が省けます。ただし注意点として、寮の場所が決まっているためスーパーやコンビニが遠かったり、水道や光熱費が別途かかる可能性があります。